秋の夜長に & Flash 『あずきネコにあう』
食欲の秋、スポーツの秋に並んで、読書の秋でもあります。

先日アマゾンで取り寄せた中古の本、2冊。気楽に読もうと思って、どちらも犬関係の本。

1つは、『人イヌにあう』 コンラート・ローレンツ著 小原秀雄訳  至誠堂選書

京都の本屋さん(たぶん古本屋)からの郵便で届きました。

もう1つは、『ハラスのいた日々』 中野孝次著  文春文庫

『人イヌにあう』は、1963年出版。著者はオーストリアの動物行動学の研究者。人と犬との歴史的な出会いでは、犬の先祖はジャッカルだと書いています。でものちに、自説を変えてオオカミと訂正しているそうです。

まだその辺までしか読んでいないので、これから少しずつ読んでいこうっと。それにしても、文字がチーサイ。

『ハラスのいた日々』は、夕方届いたばかりなので、これからじっくりと・・・・

c0039924_2275461.jpg



きょうのFlashは、本のタイトルをまねて、「あずきネコにあう」
c0039924_22101267.gif

[PR]
by sakura_nsmr | 2011-10-24 22:11 | 家庭と暮らし
<< 小さな秋み~つけた Flash 風船がゆらゆら >>