エコ保温
前にも書いたことがありますが、煮物やスープ鍋のエコ保温。

今までより早起きになって、ということは夜も早寝になりました。

その分、散歩や食事の用意でなんとなく夕方はせわしなくなります。日暮れも早いし。

そこで、煮物やスープ・シチュー類の鍋を、エコ保温しておきます。散歩から帰っても冷めていないのです。

ほぼ火の通った鍋を、新聞紙でくるみ、さらに毛布かタオルケットで包むだけです。

これだと、野菜や具材もやわらかくなるし、煮崩れなくていいですよ。

究極のケチ・エコ保温です。
[PR]
by sakura_nsmr | 2011-11-17 20:15 | 家庭と暮らし
<< Flash 2D?3D? Flash 熊手 >>