カリフラワーとブロッコリーお好きなのはどっち?
カリフラワーとブロッコリー、どちらがお好き?

スーパーや八百屋さんでは、カリフラワーはあるときとないときがありますが、ブロッコリーはどこでもいつでも売られています。

ブロッコリーはそれくらい馴染みのあるものになっていますが、私の若いころはブロッコリーは食べたことはなく、カリフラワーだけでした。

カリフラワーもブロッコリーも日本に入ってきたのは、明治初期だそうですが、先に広まったのはカリフラワーだったんだとか。洋風文化・洋風食のサラダに使われだしたと言います。

昭和60年(1985年)でも、卸売量ではカリフラワーの方が多く、平成2年(1990年)には、ブロッコリーの卸売量がカリフラワーの2倍近くに伸び、その頃逆転したそうです。

その後はブロッコリーの躍進目覚ましく、平成20年(2008年)には、カリフラワーが23000トン、ブロッコリーが145000トンと、約7倍にもなり、大きく差がついた状態だそうです。

   (それで、カリフラワーが店にない時があるのも納得です)

カリフラワーとブロッコリー、どちらもキャベツの仲間ですが、私はカリフラワーの方が好き。ブロッコリーよりクセがないから。




    ↓ わかりにくいけど、薄黄色のカリフラワー
c0039924_20455957.jpg

    ↓ 小房1つ1つも全体と同じ形のロマネスコ 見ていて楽しい
c0039924_20465831.jpg


カリフラワーには、いろんな色があるんです。薄黄色・紫色・オレンジ色。フラクタル図形のロマネスコもカリフラワー。

そのロマネスコを今日見かけて、即買いました。(250円)

特にロマネスコは形が楽しく色がきれい。生で食べてもとてもおいしい。


カリフラワーもブロッコリーも今(冬)が旬です。
[PR]
by sakura_nsmr | 2011-11-28 20:54 | 家庭と暮らし
<< Flash ♪野菊 Flash ガラス玉 菊の花 >>