今年の漢字は「絆」
日本漢字能力検定協会が発表した今年の世相をあらわ明日漢字は「絆」だそうです。

この日本漢字能力検定協会って、前に何か問題があったような気がするけど(上層部の人で)、まぁそれは置いといて。

3月11日の大震災以来、「絆」という言葉はよく聞きました。





「絆」といって思い出すのは、ダークダックスの「絆」という歌です。

青春時代(ズボラーにも一応あったのです)から、よく聞いていたダークダックスの歌。ハーモニーがきれいなのと、カッコ良さにひかれていました。

今、4人組のうち、一人が病気で倒れ、三人になり、その後一人が亡くなり、二人になってしまいましたが、半世紀以上聞いてきました。


以下は「絆」の歌詞です。   

    藤 公之介  作詞
    森田 公一  作曲
    昭和56年

♪♪糸へんに半分と書いて 絆と読みます
   お互いに半分ずつの 糸を結び合うからです

   糸の太さは人それぞれ 顔の違いと同じです
   固いか 緩いか ほどほどか 
   その結び目が 大事です

   君がいたから 青春だった 
   君がいるから 暖かい
   人は誰でも そんな友だち  
   探し求めて旅をする ♪♪

♪♪ 亻べんに半分と書いて、伴うと読みます
人は皆半人前が二人 みちづれだからです
一人でできることと言えば、互いにたかがしれてます
一人の旅より二人旅 触れ合う肩が語り合う

   君がいたから 青春だった 
   君がいるから 暖かい
   人は誰でも そんな友だち  
   探し求めて旅をする ♪♪

[PR]
by sakura_nsmr | 2011-12-12 21:25 | 家庭と暮らし
<< Flash ハムスターと回し車 Flash マウスでこまを回す2 >>