初詣はちっちゃな神社へ
ことしの恵方は北北西とのことなので、取手・守谷方面に出かけてみました。

例年初詣はGoogleの地図で、やっと載っているちっちゃなちっちゃな神社を探しに出かけます。

大きくて有名な神社は、ほとんどが犬厳禁です。また参拝客にも迷惑になりますしね。



プリントアウトした地図を手掛かりに、守谷の近くで「駒形神社」と「香取神社」を探すことに。

取手ー下館間を結ぶ関東鉄道常総線に守谷はあります。車で鉄道沿いに走ります。複線ですがディーゼルでした。ちょっとした旅気分です。

守谷はTXつくばエキスプレスとも交差していて、そのあたりを中心に町の開発が進んでいました。

広い住宅団地が広がる中の、駒形神社は新旧住宅地の境目の道路際にありました。

松飾りもあり、手入れもされていますが、参拝客はだ~~れもいません。
地元の氏神様として、氏子たちが大事にしてきたのでしょう。駒形という名前から、馬の神様を祭ってあるのかもしれません。

    ↓ 見過ごしてしまいそうな 「駒形神社」   
c0039924_2032586.jpg

    ↓ これも社殿というのかな?
c0039924_20374341.jpg




次は「香取神社」へ。   佐原にある香取神宮ではありません。

ここはてこずりました。地図では住宅団地のはずれにあって、すぐに見つかると思ったのですが、探しても人に聞いても「知りません、聞いたことありません」。

歩き疲れて、あきらめようかと思ったのですが、別の道を登って行ってみることに。

昔からの集落に出て、その奥まったところにそれらしきものが。

「あった~~。やっと見つけた!」 なんとかたどり着いた時は達成感があります。(どうでもいい話ですが)

ここも、手入れはきれいにされていました。地元の人が守っているのでしょう。

   ↓  「香取神社」 ひっそりとたたずんでいました
c0039924_2115645.jpg

   ↓  狛犬だけは新しく立派
c0039924_2131577.jpg



このようなちっちゃな神社は、新興住宅地ではなく、古くからの集落の中にあること、地元の人がほそぼそと受け継いでいることがわかりました。

2つの神社に今年のささやかな幸せと平安を祈ってきました。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-01-03 21:15 | 家庭と暮らし
<< Flash 鶴が飛ぶ Flash 新年おめでとうございます >>