食材を犬と分け合う
あずきごはんは、ドライフードだけでは味気ないので、魚または肉などと野菜を煮込んだものを、トッピングしてやります。

人間と同じ食材が使えると便利です。

たとえば、イワシ。 きのう1パック298円というのを見つけました。13匹も入っていました。

身の部分はイワシのかば焼きにして、私たちの口に入りました。それでも半分は残ります。残りはぶつ切りにして干し、あずき用イワシジャーキー。

余った頭は冷凍保存。 干した骨はあずきのおやつ。

    ↓  イワシの骨せんべい  あずきの大好物
c0039924_20132022.jpg




たとえば、おから。 駅からの帰りに豆腐屋さんで買いました。たっぷり入っています。

人間用には、おからサラダ。残っている野菜、適当に入れちゃいます。味も適当。

ポン酢やマヨネーズ・プレーンヨーグルト・レモン汁などを合わせておいて、湯がいた(またはレンジでチンした)野菜をその中に入れ、最後におからに汁けを吸わせるように混ぜるだけ。
 
  ↓ 大根・人参・サツマイモ・小松菜と残っていたハムも少し入れました
c0039924_20202147.jpg


  ↓  おからサラダ  煮たものより、塩分が少なくできます(酸味を利かせて)
c0039924_20212042.jpg





お豆腐屋さんは、こんな寒い日は朝早くから大変だろうな。

「水を使うから冷たくて大変でしょ?」 そしたらね、

「水は井戸水で、火を使うし、シャッターはまだ閉めているから、冬はいいんですよ。夏の方が、火を使うから暑くて大変」なんですって。

チョー寒いから、湯豆腐も食べましたよ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-01-12 20:42 | 家庭と暮らし
<< Flash ライン模様 2 Flash ラインの模様 >>