ミミズからセシウム
今日のニュースで、ミミズから高濃度のセシウムが検出されたといいます。

東京電力福島第1原発事故で一部が警戒区域に指定された福島県川内村のミミズから、1キログラム当たり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出されていたことが、6日わかったそうです。

原発事故で放出された放射性物質が森林の落ち葉に付着し、分解された落ち葉を含む土を餌とするミミズに取り込まれたとみられるとか。

そのミミズを餌とする鳥や野生動物の体内で放射性物質が蓄積して、それを餌とする動物が食べて・・・・という食物連鎖が起きる危険も考えられるのですから、ちょっと気になるニュースです。



それにしても、ミミズは土の中で生活し、落ち葉や土を食べて糞を出し、それが植物の栄養となる素晴らしい土づくりをしてくれる救世主みたいな生き物です。

肉食動物(人間も含んで)のように、他の動物を餌とはせずに、とても平和的な生き物です。黙々と栄養のある土に変える働きをしてくれます。    
正直触りたくはないけれどね。

そんなミミズ君にセシウムが蓄積すると、ミミズだけの問題ではなく、いろんなところに影響が出そうです。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-02-06 20:52 | 家庭と暮らし
<< Flash ペンギン その2 Flash ペンギン 右向いて~ >>