放射性物質の基準値が変わって
4月から、食品の出荷に対する放射性物質の新基準値が変わって、1キログラム当たり100ベクレルになりました。それ以前の5分の1といいますから、かなり厳しくなってはいます。

千葉県では昨日、木更津と市原両市で、タケノコが基準値を超えていたので、出荷自粛になりました。

タケノコといえば、春の味覚。消費者にとっても残念ですが、生産者はもっと衝撃が大きいと思います。

先日行った、JAの直売所でもタケノコは売っていませんでした。売り切れたのかと思って聞いたら、出荷をしていないからということでした。



タケノコ以外にも、シイタケや川魚などもセシウムが検出されているし、土や海が放射性物質で汚染されると、回り回って日本だけではなく世界中にその影響が広がるのですから、こわいですねぇ。


                 ********


気を取り直して、夫婦のくだらない会話です。

おととい知った、民間の気象情報会社が桜の開花情報などについて、個人の要望に応えるサービスを強化しているというニュース。

ウェザーマップでは、1件千円でその地点に特化した天候や開花状況を助言してくれ、3千円出すと好みの予報士を選べるという。

それを聞いて、連れ合いが言った。

「千円である地点の気象情報、3千円で予報士ご指名か~。じゃぁ、5千円出すと、お望みの予報を出してくれるなんていうのはどう?」   座布団二枚 取っちゃえ!(笑   
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-04-05 21:16 | 家庭と暮らし
<< Flash 黒柴 猫を見ると・・・・ Flash 黒柴の百面相 >>