岡埜栄泉の豆大福
公園でウォーキングの後、ついでに成田街道沿いにある和菓子屋さんへ寄ってみました。

歩道橋脇のちいさなお店ですが、岡埜栄泉(おかのえいせん)は、よく知られた和菓子の老舗です。いつも「豆大福」の幟が出ています。

でも、お客さんが来るのか来ないのか、人の出入りが少ない気がして、通り過ぎることが多かったのです。



重たい木の扉を開けて入ると、奥から年配のおかみが出てきました。

ショーケースを見てから、「豆大福2つと、柏餅2つください」

本当は豆大福だけでよかったのだけれど、2つだけじゃなぁと思って、見栄を張って柏餅も頼んだのです。

「今日中に食べ切れる?」 おかみは気さくというかぶっきらぼうというか。

「残りは冷凍しようと思ってるんだけど」

おかみは首を振りながら、「冷凍はやめた方がいい、おいしくなくなる。こうして朝作ったものでも、この時間になると味が落ちるんだから。 食べるだけにした方がいい。お店によっては、冷凍しても大丈夫っていうとこもあるけどね」

「そっか~、じゃぁ、豆大福だけでいいです」 柏餅は買わずに帰りました。
見え張ったのがバレタか。



「岡埜栄泉って、上野にあるけど、ここは支店ですか?」

「あちこちあるけど、それぞれ独立してるの。それぞれの店で作ってる」

支店とかのれん分けのようなものではないと言っていたけれど・・・・・



ここの豆大福はデカい。ふつうの3割増しはありそう。

赤エンドウの塩味が効いた、あんこたっぷりでいかにも大福もちって感じです。(あんは粒あんとこしあんの2種類) もう少し小ぶりでもよかったなァ。(1個200円)


c0039924_20263411.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-04-20 20:33 | 家庭と暮らし
<< Flash 濡れるとイルカの色... Flash イルカの輪くぐり ... >>