エンドウマメって、食べ方いろいろ!
スーパーや八百屋さんにグリンピースが出回っています。春の(初夏かな?)味覚の一つです。

缶詰のグリンピースはいつでもあるけれど、やはり生のグリンピースも食べたい。

となると、やっぱり青豆ごはんかな~~~。

5分づき米にもち麦を混ぜたので、色が少しついていますが、グリンピースを青く皺なく仕上げました。

グリンピースを少し茹でて、鍋ごと冷やします。茹で汁を使ってご飯を炊きます。うちのお釜は炊飯中一定時間がたつと、ふたが開かなくなる(ような)のでご飯が炊けたら即、豆を入れて蒸らしました。

やわらかい豆の方が好きな方は、最初から一緒に炊いた方が豆の味が楽しめるかも。

c0039924_20551856.jpg





ところで、グリンピース・絹サヤ・スナップエンドウ・赤エンドウ・青エンドウなど、エンドウマメにもいろいろありますね。

完熟して乾燥させた青エンドウ・赤エンドウ豆は、煮豆やあんこにしたり、みつ豆に使います。

完熟寸前の豆がグリンピースで、未熟の莢(さや)ごと食べるのが絹サヤエンドウです。
両方の性質をもったのがスナップエンドウ(スナックエンドウ)です。

さらに、若い茎や葉は豆苗として売っています。人間って食べることには貪欲・・・・じゃなくて、おいしい食べ方を考えつくものですね。

あ~~、そういえばメンデルの法則もはるか昔に習ったなぁと思い出しました。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-05-11 21:18 | 家庭と暮らし
<< Flash 当たりゲーム Flash あずきの ネコに萌え~ >>