梅の実の落下
梅の実が少しずつ大きくなってきました。今はサクランボくらいの大きさです。

毎年梅が咲いた後、農薬をまかないので、アブラムシにやられて葉がチリチリになってしまいます。

今年も枝先はチリチリになっていますが、去年ほどではありません。葉も茂っています。

昨日降り続いた雨のせいか、梅の実が落ちていました。

せっかくなりかけた実が落ちちゃうんだ~、もったいないなぁと思っていました。
c0039924_20251874.jpg



ネットで調べたところによると、「生理落下」というものだそうです。

その原因は、、

・結実量が多すぎる。
・梅の樹勢が弱っている。
・他の部分の成長が旺盛で、栄養を奪われている。
・病気や害虫の影響。
・環境の影響等による。


我が家の場合、どれに当たるかわかりませんが、要するに梅の木自身を守るために、実を落とすんですね。
そうだったのか。



それから、テントウムシはアブラムシが大好物です。アブラムシから見ると、テントウムシは天敵というわけです。

アブラムシのいるところにテントウムシがやってくるそうなので、近くで大量発生したナナホシテントウムシを誘拐してきて、梅の木に集団移住させました。(笑)   こんなことで功を奏するか?
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-05-16 20:38 | 家庭と暮らし
<< Flash テントウムシとアブラムシ Flash 陸ガメのハイキング >>