公園近くの散歩で
千葉県立北総花の丘公園は、千葉ニュータウンの一角にあります。

住宅やマンションが立ち並ぶニュータウンのはずれなので、周りには田んぼや森の田園風景が広がっています。

そんなところをのんびり散歩するのは楽しい。

田んぼにはいろんな生き物がいますし、まわりにも小さな生き物が。

やなせたかし作詞・いずみたく作曲の「手のひらを太陽に」の歌詞そのままの世界です。

歌詞の後半を引用してみます。


ミミズだって オケラだって
アメンボだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

トンボだって カエルだって
ミツバチだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

スズメだって イナゴだって
カゲロウだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ



今回の写真はボケボケ写真ばかりなのが残念です。

c0039924_20421357.jpg

  ↓  おたまじゃくし
c0039924_20414512.jpg

  ↓  トンボ シオカラトンボかな
c0039924_20425888.jpg

  ↓  緑色のカエル  得意の平泳ぎ(カエル泳ぎ)
c0039924_20431877.jpg

  ↓  アオサギだと思われます
c0039924_20434133.jpg

  ↓  街路灯のてっぺんにいたハクセキレイ(多分)  
c0039924_20443513.jpg



公園を出て古い集落を歩いていたら、こんなお墓を発見。地元の人が建てたのでしょうがそんなに古くはない。

『この地に眠れる武者の御霊』と彫ってありました。いわくありそうで、「武者」ってどういう人なんだろうと想像するのも興味深い。
c0039924_20454994.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-12 21:00 | 家庭と暮らし
<< Flash カタツムリ君 「コ... Flash カタツムリ君 「コ... >>