イワシのたたき風
蒸し暑さが続く梅雨ですが、このころ旬の魚があります。

イワシ、この時期に獲れるイワシは入梅イワシ(にゅうばいわし)と呼ばれ、脂がのって美味しいのです。

近くの魚屋で3尾290円ほどで売っていました。最近はイワシ・アジ類が少し高くなっていますね。

時間がなかったり、手間かけたくないなぁというときはそのまま焼き物。

今日のは生食用で新鮮だったので、叩き風にしました。

ふつうはイワシと薬味をたたいて混ぜるのですが、見た目が悪くなるので薬味は上に乗っけるだけ。

醤油をあまりつけずに、かわりにレモン汁をかけていただきました。

年齢的にもできるだけ魚を大目にと思っているので、新鮮なイワシやアジが手に入るとうれしいです。


  ↓ 手開きして骨と皮をのぞき、幅1センチくらいに切ります。熊笹はたくさん伸びたのを切って。
c0039924_19584893.jpg


  ↓ 薬味は生姜千切りと庭の大葉とみょうがの小口切り 乗っけてあるだけ ほんとは叩くのだけど。レモンが意外と合います
c0039924_2004728.jpg



7月27日は丑の日ですね。ウナギは稚魚の不漁で高騰しています。開いたイワシでかば焼き風もいいじゃあ~りませんか。我が家はだいたい〇〇風、〇〇もどきが多いんです。

頭と骨(はらわた以外)は、あずきにいきますから、無駄がありません。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-07-11 20:19 | 家庭と暮らし
<< Flash 間違いさがし Flash 数字にまつわるクイズ >>