ジャガイモとニンニクで
「家庭菜園でできたから」と、ジャガイモとニンニクを分けていただきました。農家の畑とプロの手ほどきを受けての家庭菜園ですから本格的です。ジャガイモは土がよく肥えていることが必要条件だそうです。

大きなジャガイモは皮をむいて細切り、ニンニクは薄切りです。(いつもはジャガイモの皮をむかないんですけど)

少しの油でニンニクを炒めたら細切りのじゃがいもを入れ、ときどき鍋のふたかフライ返しで押し付けるように焼きます。

ころあいを見て、フライパンを手首のひねりを利用して中身をひっくり返します。うまくいかなかったら、フライ返しを使っても。隙なく敷き詰めるくらいの小さめのフライパンの方がうまくできます。

裏を焼いたら、裏返しにしたお皿をフライパンにかぶせて、くるっと天地をひっくり返します。

味付けはお好みで。家のは何も味を付けずに焼き、食卓で醤油か焼肉のタレを付けたりしますが、バターで焼いたり溶けるチーズをのせてもコクが出ますね。

c0039924_19395775.jpg

  ↓ 薄切りのニンニクが下に隠れています
c0039924_19405055.jpg

  ↓ パーンとひっくり返したところ  あら、ニンニクが真っ黒 焼きすぎですねぇ
c0039924_19404946.jpg

  ↓ フライパンが少し大きかった。ジャガイモのでんぷんで結構くっつき合うのです
c0039924_19452810.jpg

  ↓ 焼いたお肉を乗せれば主菜の出来上がり これで2人前
c0039924_19412962.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-07-12 20:00 | 家庭と暮らし
<< Flash コンピュータとあな... Flash 間違いさがし >>