真っ黒な遮光シート
家の南側を、去年はゴーヤの緑のカーテンが日陰が作ってくれました。

今年はスイートピーが咲き終わるのを待っていたら、ゴーヤを植えそこなってしまいました。

南側は隣家がせまっていますが、夏の日だけは容赦なく照りつけます。

今年はどうしようかなと迷っていたら、「よしずか遮光シートが意外にいい」とお友達が教えてくれました。

「黒い遮光シートは、外からはあまり家の中が見えなくて、中からは案外外が透けて見える」とのことでした。


幅2メートル、長さ3メートルの黒い遮光シートを買ってきて2階の手すりから下げました。下は、打ち込み丸カンを土に突き差してひもで結んであります。


そしたら、朝日が差し込んでまだ暑い。急いで買い足しに行き、2メートル×4メートル(しかなかった)を東側に下げました。要するにL字型にシートを張ったわけです。

  ↓  外から見ると、なんだか不気味   長いのが4メートル 幅は二つ折りにしてあります
c0039924_2056341.jpg

  ↓  家の中からは外が透けて見えて、蚊帳の中にいるみたいです
c0039924_20563194.jpg






L字型に遮光シートを張ってよかったこと

日よけはもちろんですが、野良猫ちゃんがベランダを通ら(れ)なくなったことです。あずきのネコ狂想曲が減りました。(笑)
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-07-23 21:09 | 家庭と暮らし
<< Flash  間違い探し 女の子 Flash ドット絵 >>