非常食にもなるカレー缶
地震や台風などに備えて、食糧を備蓄している家庭も多いと思います。

でも備蓄用の食糧って、割高なのに味がイマイチと思いませんか?非常時はそんなぜいたくを言ってる場合でないのはわかっていますが。

先日新聞で「いなばのタイカレー」の全面広告を見ました。

いなばはツナ缶などを作っていますが、そのツナを使ってカレー缶を作ったそうです。

「ツナとタイカレー レッド」と「ツナとタイカレー やや辛め」という2種類で、本場タイで製造したものだそうです。

3件目のスーパーで見つけました。(1日で回ったのではありませんが)

スーパー入口に平積みされて、1缶98円という安さ。おいしいかどうかわからないので6缶買いました。

  ↓  左がレッド  右がやや辛め
c0039924_2114117.jpg


  ↓  やや辛め
c0039924_21164546.jpg

  ↓  レッド  少し減ってるぞ(笑
c0039924_2117493.jpg


食べてみたら、「ん? 本格的なタイカレーじゃん~」 (笑

缶詰って、いかにも缶詰っていう、味が同じという気がしていたのですが、このタイカレーは思った以上においしく食べられました。非常食じゃなく日常食になります。(笑

缶詰やレトルトなどは塩分がかなり強いようですが、この缶詰は食塩相当量1,4グラムとまずまずなのも気に入りました。

タイカレーの好きな方、スーパーで見かけたらお試しに買ってみてはどうでしょう。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-07-25 21:20 | 家庭と暮らし
<< Flash 金魚鉢の中の嵐 Flash ランダム花火 >>