ホタルの観賞会 & Flash ホタル
昨夜はホタルの観賞会に行ってきました。

自宅近くで打ち上げ花火があったので、花火の音に恐怖を感じるあずきを連れて、避難することにしたのです。

打ち上げ花火は時間が決まっています。それに合わせて夜楽しめるところが「ホタル」だったわけです。

それなのにせっかく逃避したはずなのに、ホタル観賞の公園でも遠くで打ち上げ花火の音が聞こえて、あずきはビビっていました。    トホホです。

北総花の丘公園。ドッグランで時々出かける公園です。ここの自然生態園では自然に生育したヘイケボタルの光がみられるということで、8月4日・5日の2日間だけ、観賞会が開かれたのです。

駐車場がいっぱいになるくらいの盛況で、人の多さにビックリしました。ホタルはもっと驚いただろうな。

カメラを持ち、途中、電子式蚊取りを2種類買って、会場に着いたらカメラも蚊取りもペット(これは知っていましたが)も、みんな持ち込み禁止。あちゃ~~~。

ホタルは午後8時ごろが一番多く現れるそうです。

夜の公園ですから、真っ暗です。足元には水の入ったペットボトルにケミカルライトを入れたものが両側を照らして、誘導路になっていました。

実は生のホタルを見るのは初めてなんです。暗闇にポッポッポッと浮かぶかすかな光、それがホタルのお尻の光です。かなりたくさんのホタルがいるようです。私には白い光に見えました。

自然生態園の中も一方通行になっていて、歩きながらたくさんのホタルを観賞してきました。というか、暗いので10ミリ足らずのヘイケボタルは見えません。暗闇に光だけがほんわか浮かび上がって幻想的でした。

連れ合いとも交代して観てきました。

待っていた間、「あんこ」ちゃんという柴ワンちゃんにも会いました。「あずき」に「あんこ」、なんだか出来すぎてる!(笑)







きょうのFlash

ヘイケボタルの光、こんな感じかな?

きれいな水の流れる川に棲むゲンジボタルに対し、ヘイケボタルは湿地、水田がすみかだそうです。幼虫は、なかなか食欲旺盛でタニシのようなものを食べて育つそうです(肉食系)。

ところが、成虫になると水しか飲まないそうで、夜露だけで生を終えるんだとか。

エキサイトでは動作しませんので、こちらでどうぞ。

c0039924_21414731.gif

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-08-05 21:50 | 家庭と暮らし
<< 今日は雷! Flash カウントダウン 花火 >>