ニホンカワウソ 絶滅!?
絶滅危惧種のニホンカワウソが、1979年に高知県で目撃されて以来、生息情報が途絶えているので「絶滅」したと判断されたそうです。

そういえばずっと前、子供にカワウソのおはなしを読んだような記憶がかすかにあります。

ニホンカワウソは毛皮を取るために乱獲されたり、生息する環境が悪くなったり、そのためエサも減ったりと、原因は人間の側にあるのは明らかです。

アホウドリも羽毛を取るために乱獲されて、絶滅寸前まで行きましたが、保護活動をする人たちの努力で、今は少しずつ増えてきました。

絶滅と聞くと、そこへ行くまでに何とかならなかったのかと残念ですね。それだけ人間の環境も悪くなっているということですよね。

日本のハマグリも絶滅危惧種に指定されたそうです。今食べているのは韓国・中国産というわけです。

そのうち、人間も絶滅危惧種に指定されたりして・・・・・  ブラックユーモアにもなりゃしない。


 ↓  好物のウグイをほうばるニホンカワウソ  (ニホンカワウソ友の会HPから)
c0039924_21285396.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-08-28 21:33 | 家庭と暮らし
<< Flash 〇〇な動物は?クイズ Flash 滝と風車 >>