栄養成分の表示 義務化へ
食品を買うときに、裏の栄養成分というのを見て買うようにしています。そんなもの見たことないという人もいるかもしれません。見たことあっても気にしな~いという人もいるでしょう。

細かい字なので、探すのも数値を確認するのも手間取りますが、表示されていれば一応見るようにしています。

栄養成分だけでなく、製造年月日、消費期限・賞味期限、添加物やアレルギー物質などについても表示はあるのですが、あちこちに出ていて見にくく、それぞれの情報は別の法律に従って書かれているそうです。





複数の法律で定められた食品表示の規則を一元化すること、加工食品には栄養成分の表示を原則義務化することなどを、消費者庁で素案をまとめているそうです。

↓ 栄養成分の表示は、右のように重要度順に並べるそうです(消費者庁のHPから)
c0039924_20312563.jpg





年齢が上がってくると、健康面でも栄養成分のようなことが気になって、義務化されるのは歓迎です。塩分・糖分・脂質などがどのくらい含まれているのかがわかれば、購入する時や食べるときの参考になります。

原則義務化ということですが、小さなメーカーなどは手間が増えて困るかもしれないですけどね。

でも、消費者庁ってのは、消費者のためにあるはずですよね。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-12 20:39 | 家庭と暮らし
<< Flash たわわ親子 朝食抜き & Flash >>