Flash 虫の音楽会
先日、同じ日に2種類の虫についての話をラジオで聞きました。

1つは、クマムシ。  もう一つはミドリムシ。


クマムシは虫とはいっても、昆虫ではなくわずか1ミリにも満たない小さな緩歩動物なんだそうです。
そのすごいところは、超低温でも、超高温でも、高山から深海底まで生息していて、放射線にも強く、乾燥したら乾眠し、水を与えたらまた蘇生し・・・・と、人間には到底かなわない能力を備えているのが、クマムシなんだとか。

一方のミドリムシは植物と同時に動物のような性質をもち、淡水ではごく普通にいる生き物なんだそうです。

このミドリムシのすごいところは、バイオ燃料として利用できそうなこと、さらにいろいろな栄養素を持っているので、食料としての利用が考えられることです。

別の名をユーグレナっていうのですが、ユーグレナって言葉は聞いたことあるなぁ。

ムシっていうと、人間からは程遠い下位の動物のような気がしていたけれど、これからは虫にお世話になることがあるかもしれない。  1ミリの虫が地球を救う かもよ。(笑







きょうのFlash

虫の話題だったので、「虫の音楽会」です。

コオロギ君が奏でている楽器は何でしょう。ぼかした状態で予想して、それからSTARTボタンを押してね。

こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2013-10-10 21:37 | Flash
<< 雨粒のレース模様 クモのお食事 >>