Flash 炊飯器
購入して6年くらいの炊飯器。 エラーマークが出て炊けなくなりました。

お客様相談センターに連絡すると、「圧力センサーの故障だと思うので、交換します」とのこと。

いまは宅配サービスが充実しているので、故障品を受け取りに来て、かわりの炊飯器を置いて行ってくれます。修理が済んで、使っていた炊飯器が戻ってきた便に、借りていたものを送り返すというシステムです。

1週間ほどかかると言われていたのが、4~5日で戻ってきました。
c0039924_2021563.jpg


内蓋も劣化が進んでいるので交換しましたとのこと。修理代は初めの予想よりずっと安く済みました。

最近の炊飯器は、昔のものより作りが複雑になっています。それだけに故障するとお手上げなんですね。




きょうのFlash

電気炊飯器が世に出てきたのは、昭和30年だそうです。(おぼえてないなぁ)

テレビ・洗濯機・冷蔵庫が三種の神器と言われた時代がありましたが、それらより安価な炊飯器は割と早くから普及していたと思います。スイッチを入れればご飯が炊けるというのは、親世代にとっては便利なものだったに違いありません。タイマーや保温機能はありませんでしたよ。

そんな昭和レトロの炊飯器に好きな色をつけてください。   こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2014-02-20 20:10 | Flash
<< Flash アシカのボール投げ Flash スキージャンプと紙ふぶき >>