Flash ウィルスは地底におしこめて
昨日のニュースによると、熊本県の養鶏場で鳥インフルエンザウィルスが検出されたそうです。

夜を徹して、11万羽のニワトリの殺処分が行われたということです。

鳥インフルエンザに感染した鶏や卵を食べても、人に感染することはないという、消費者庁の見解が出されています。

人間に食べられるために生まれたニワトリとはいえ、食べられることもなく感染拡大を防ぐためという理由で殺処分されるニワトリの気持ちはどうなんだろうか?ニワトリに聞いてみたいもんだ。

自由に動き回れるスペースもなく飼われるのだから、感染が広がるのは当然と言えば当然。

人間の経済効率優先のゆがみもあるかもナァと、殺処分されるニワトリに同情してしまう。

もともと野鳥が持っているウィルスらしいので、防ぐのは至難の業かもしれないが、3年くらい前の鳥インフルの大流行での学習が、今回の防止に役立たなかったのかなぁ。

鳥インフルエンザウィルスは、地底におしこめておこうというわけで、きょうのFlashは、こちらでどうぞ。






夕方の散歩で、あずきはコタロウ君に会いました。
c0039924_20444837.jpg

c0039924_2045222.jpg



東に出ていた月はとてもきれいでした。明日が満月。
c0039924_20463549.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2014-04-14 20:50 | Flash
<< Flash 宇宙ごみのお掃除 試し撮り   &  きょうのF... >>