道路にバリケード?
夕方、犬の散歩に出たときのことです。

ちょっと出た道路の先の方に、バリケードが張られています。

c0039924_20341344.jpg



「こんなところで、道路にバリケード? なんかあったのかなぁ」

赤色灯が点滅し、さらに先には消防車も見えます。

ヤジウマとしては、見てくるっきゃありません。

近くまで行くと、バリケードではなく、車が道路で寝そべっていたのでした。

c0039924_20371217.jpg


信号のない交差点で、一時停止するべき車道の車が出合い頭に優先道路の車にぶつかって、ひっくり返ったのでしょうか、横転しておなかを見せていました(犬じゃないんだから)。

救急車もすぐ出発してましたが、火災が発生しなくてよかったです。

現場に居合わせた犬友の話によると、ケータイをかけていたらしいとのことです。


それが事実かどうかはわかりませんが、最近『運転しながらのケータイ』をよく見かけます。道交法で禁止されているはずなのに、罰則を強化しても取り締まらなければ何の意味もないみたいですね。
[PR]
by sakura_nsmr | 2014-04-19 20:49 | 家庭と暮らし
<< ちばわん 4月いぬ親会 Flash 里芋の葉と水滴 >>