またまた佐原へ(3) 
佐原の中心部を流れる小野川沿いと、川と交差する通り沿いに古い町並みが残っています。
川では観光の手漕ぎ舟がときどき行き交います。

小野川沿いには日本の地図を作った伊能忠敬の旧宅が残っていたり、古いお店が今も営業しています。通りには古い造りの本屋さん(正文堂)や、蔵作りのおそば屋さんがあります。
c0039924_21464745.jpg

               ↑      正文堂    ↑  

食べ物のことばかり書いてしまいましたが、この日もかきもちを手に入れて帰りました。塩味がちょうどよくて、素朴な味です。(食いしん坊のサクラを笑えません)      
c0039924_21472235.jpg


10月7・8・9日の3日間、秋祭り 佐原の大祭があります。一度見たことがありますが、各地区ごとの山車(だし)が出て、なかなかにぎやかでしたよ。

一語一絵
地図
ふらんす語 (女性)      carte      キャルト
すぺいん語 (男性)      mapa      

町などの市街地図は、フランス語で plan (プラン)、スペイン語で plano (プラノ) です。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-09-21 22:05 | タウンウォッチ
<< 佐原のみりんで梅酒が出来たー! またまた佐原へ(2) 老舗 >>