旅のスタイル
用事が済んで、知り合いのYさんとの雑談で、旅行の話題になりました。

若い頃はもちろん社会人になってからもバックパッカーで、スフィンクスを見に行ったり、遺跡を見に行ったりしたそうです。

見たいという気持ちが湧き上がってくると、もう矢も立てもたまらず行きたくなって計画を練り、行くとなると半年くらい出かけてしまうので、仕事をやめて旅に出たのだとか。

旅行費用の捻出は大変なので、1泊数百円の宿に泊まったり、誘われて同宿させてもらったり、食事も現地の人が集まる安いところがいいそうです。

『旅って、現地の人と同じことをすると、その国や地域の文化がわかる気がするし、どこをどう回ったかもおぼえているんですよ』

その通りだと思います。

もちろん、旅の楽しみ方は人それぞれで、どういう旅行がいいとか悪いとかは言えません。自分にとって一番快適で出来るだけ安全な旅が出来ればいいわけです。

私はYさんのように、バックパッカーまで徹底できませんが、自分で安い宿を探すとか、高い乗り物は避けて、バス・電車・徒歩を出来るだけ利用するとかはするようにしています。

『妻も同じような(バックパッカー)ことをしていたので、こういう旅行をしています』

『ボルネオのコタキナバルで、リゾートみたいなところへ行って、あまりの豪華さにびっくりしました。多分ほかの人にとっては、ごく普通のリゾートだと思うんですが、こんなとこ初めてだったから』

『日本人のお土産の買い方はびっくりです。何十個もまとめて買うんですから・・・・』

旅のスタイルもさまざまです。

一語一絵
旅・旅行(男性)
ふらんす語         voyage        ヴォワヤージュ
すぺいん語         viaje          ビ

これから旅行に出かける人には、 「よいご旅行を!」 
 フランス語        Bon voyage!        ボン ヴワヤージュ!
 スペイン語        Buen viaje!       ブエン ビアヘ!
[PR]
by sakura_nsmr | 2006-08-24 22:06 | 家庭と暮らし
<< Flash カニの旅行 Flash レース編みに見えるかな? >>