<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
すみれ(菫)の花
庭にたちつぼすみれが咲いたのに気づいたのは、数日前でしたが、多分もう少し前から咲いていたのでしょう。
c0039924_21444224.jpg


それくらいひっそりと咲くのがすみれ(菫)です。

すみれ(菫)には、ゆかしいとか、野に咲くとかの形容がよく似合いますね。

パンジーのことを三色スミレといいますが、こちらはやはりカタカナのほうが合いそうです。

日本のすみれ(菫)も、パンジーもどちらも好きですが、真冬でも咲いているたくましいパンジーと違って、すみれ(菫)は、「春」を感じさせてくれます。

一語一絵
すみれ・スミレ(女性名詞)
ふらんす語     すぺいん語
violette       violeta
ヴィオレット     ビオレー

ふたつとも、よく似てますが、すぺいん語の発音では、v と b の区別はしないので、va ve vi vo vu はバベビボブでいいのです。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-31 22:04 | 家庭と暮らし
花のおすそ分け
ご近所の花好きの門の脇に、お花のおすそ分けが出ることがあります。

《 ご自由にお持ちください 》の張り紙とともに。

かわいいオレンジ色の花をいただきました。今回は切花でした。(もらってきたのは家の者ですが)

早速写真に撮りました。何という花でしょう。直径2センチほどの小花です。c0039924_21442699.jpg

今度会ったら、花の名前を聞いてみよう。
<冬知らず>という名前だそうです。寒さに強く、冬でも咲いているのでということでした。

花・苗のおすそ分けは、体験から言っても誰かがもらってくれるとうれしいものです。

私も、近々西洋オダマキの苗を出すつもりです。ここ数年の恒例ですが、誰かもらってね。









一語一絵
ガーデニング・庭いじり
ふらんす語         すぺいん語
jardinage (男性)     jardinería(女性)
ジャルディナージュ    ハルディネリーア         

ja の発音は、スペイン語ではジャではなく、ハになります。
従って、ja je ji jo ju は、ハヘヒホフ になります。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-30 22:17 | 家庭と暮らし
出会いと別れ(Kさんのこと)
家族公認のサクラのボーイフレンド・Kさんは、犬の散歩を通して知り合いました。

最初は、道で出会ったときだけ、サクラに声を掛けてくれていたのが、家が近いことがわかってからは、一週間に一度、いつも行く公園でKさんが待つようになり、それがいつしか、毎日のように家までお迎えにくるようになりました。

散歩に連れて行ってもらって、こちらもKさんにお世話になったけれど、Kさんにとっても、サクラとの散歩が何よりのストレス発散・癒しになったようです。

その点ではどちらもハッピーだったのではないかと思っています。

もう一度サクラに会いたいという願いはかないませんでした。都心の病院から、近隣の病院に転院した翌日に、意識がなくなってしまったからです。

でも、Kさんとサクラとの日々は、とても楽しかったので、残念な気持ちはありますが、安らぎを感じます。

c0039924_20373286.jpg去年のKさんの誕生日に贈ったサクラの置物です。手の中に入る小さな小さなものです。

今日はサクラの代わりにお別れをしてきました。



一語一絵
さようなら
ふらんす語     すぺいん語
adieu          adiós
アデュウ       アディ

フランス語のadieuは、永遠の別れの際の言葉で、
普通のさようならは、Au revoir(オールヴォワール)を使います。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-29 18:24 | 家庭と暮らし
ひたすら待つサクラ(マンホールサクラ)
サクラは大事なボーイフレンドを亡くしました。

毎朝のように、決まった時間にお迎えに来てくれます。

サクラはうれしそうにボーイフレンドを見上げては、スキップでもするように軽やかな足取りで、手に手をとって散歩に出かけていました。

そのボーイフレンドが亡くなりました。もう一緒にお散歩に行けません。悲しいです。

「サクラちゃんに会うと、いやなことも忘れて、ストレスもなくなるよ」が口癖でした。

病院から「サクラちゃんに会いたくて・・・・そのために頑張るから」と電話ももらいました。

本当に残念です。もう一度サクラに会わせてあげたかった。

でも、でも、いのちには寿命があります。別れもあります。
人もペットも今を大事に共有して生きることで、別れも受け入れられるのかも知れません。
c0039924_21581864.jpg

「サクラ、オジちゃんのことはワスレナイヨ」
今もこうして定位置のマンホールの上で、ボーイフレンドを待っていることがあります。

一語一絵
悲しい(形容詞)
ふらんす語     すぺいん語
triste         triste
トゥリスト       トステ

どちらも綴りは同じですが、フランス語では最後の e は、発音しません。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-27 22:20 | 家庭と暮らし
駐車場での車、前向きってどっち向き?
うちの北側は5台ほどの小さな有料駐車場です。最近1台の借主が変わったようです。

車の後ろをうちの方に向けて止めているのですが、そこには犬がいます。

昨日、車の持ち主に前向きに止めてもらえないか頼んでみました。

「車止めに擦っちゃうから。だったら少し前に出しますから・・・」そんな返事でした。

今朝気がついたら、こちらに前部を向けて、止めてありました。

今風の若者ですが、言ってよかった、気を使ってくれたんだなとちょっぴりうれしくなりました。

そこでこんなカードを作って、彼の車のワイパーに挟んでおきました。
c0039924_21545332.jpg


でも、「前向き駐車」って取りようによってはどちらにも解釈できるので、あえて、「前進駐車」としてみました。日本語はムズカシイ。でもパソコンは便利。

一語一絵
車・自動車
ふらんす語       すぺいん語
voiture(女性)    coche(男性)
ヴォワチュール     チェ

フランス語には、もう一つ auto(オト) という言い方もあります。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-26 22:13 | 家庭と暮らし
春なのに・・・・桜も足踏み
日差しは春なのに、冷たい風が吹き荒れる一日でした。

c0039924_19581553.jpgふっくらしてきた桜のつぼみも、寒さで縮こまっていました。











c0039924_20124145.jpg
夕方の散歩では、あちこちで幼なじみに会って、サクラもうれしそうでした。

サンディちゃんとは、10年来の友達です。公園を駆けずり回ったおてんば仲間です。

この頃は、サクラが会いに行っても、「アンタ、ダレ?サクラか~」という顔をされてしまいます。

のんびり余生を過ごしてね、サンディちゃん。


一語一絵
友達
ふらんす語     すぺいん語
ami(男)      amigo(男)
アミ         アミー

amie(女)     amiga(女)
アミ         アミー

スペイン語では、男性形は -oで、女性形は -aで終わるのが多いです。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-25 20:31 | 家庭と暮らし
コーヒーに魅せられて
うちの近くに、コーヒー豆や粉を売るお店があります。名前は<ゆら>。c0039924_22201311.jpg

試飲はできますが、カフェではありません。

名前からして、ゆらゆらゆったりする感じです。

<ゆら>はオーナーがコーヒーに魅せられて、脱サラして始めたお店です。研修や豆の買い付けに中南米まで出かけることもあるとか。

c0039924_22282139.jpg


ここのは、とても香りがいいです。コーヒーを淹れると部屋中に香りが広がります。

研究熱心なご夫婦の熱意ある経営から、値段はそれなりなのは納得できますが、我が家もお財布と相談なので、とき・どき行きます。

一語一絵
コーヒー・カフェ(男性名詞)
ふらんす語     すぺいん語
café          café
カフェ         カフェ

1杯のコーヒーも、カフェ(喫茶店)も同じ café ですが、
スペイン語はフェを強く発音します。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-24 22:46 | 家庭と暮らし
佐原のおまけ みりん粕
酒粕は昔からよく知られていますが、みりん粕を見たのは初めてです。

考えてみれば、みりんだって粕ができるわけで、何の不思議があるものか・・・なんですが。

c0039924_17374439.jpg

早速買いました。見た目は酒粕より、もち米の粒々が残っている。

酒造店では、パンを焼くのに、イースト代わりに使った人の話とか、これで甘酒ができるとか、ぬかみそに入れるとか、このままおやつで食べるとか、いろいろな話を聞きました。

そのまま食べると、ちょっと甘みがあって、結構イケル。

今のところ、甘酒とてんぷらにしてみました。今度は塩鮭でも漬けて見ようかな。

一語一絵

酒・酒類(男性名詞)
ふらんす語     すぺいん語
alcool        alcohol
アルコル      アルコ

日本酒*男性名詞)
ふらんす語     すぺいん語
saké         sake
サケ         サケ

フランス語は ké にしないと ケ と読めません。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-22 18:16 | タウンウォッチ
佐原はいいなあ(2)
伊能忠敬で有名な佐原は、水運で栄えた町でもあります。

c0039924_2235409.jpg
町の中央を流れる小野川の両岸には、江戸の名残をとどめる古い家並みが続きます。


c0039924_2236936.jpg
建て替えのときも町並みを壊さないような配慮をしているようです。    (左の家)


c0039924_22363636.jpg
芽吹く前の柳を通して見る向こう側の古い造りの家は、とても風情があります。








一語一絵
(男性名詞)
ふらんす語     すぺいん語
bateau        barco
バトー        ルコ

小舟(女性名詞)
ふらんす語     すぺいん語
barque        barca
バルク        ルカ
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-21 22:49 | タウンウォッチ
佐原(千葉県)はいいなあ (1)
春分の日の今日、お墓参りのついでに佐原まで、足を伸ばしました。

九州の地震をカーラジオで知りました。被害があまり出ませんように。

だいぶ以前に佐原を訪ねて以来、町並みが気に入って、年に数回行きます。

今回のもう一つの理由は、みりんとかき餅を買うため。

佐原にいくつかある蔵元の一つ、馬場本店酒造のみりん。c0039924_216117.jpg
去年お店で、梅酒をみりんで作るとおいしいと聞き、今回は6月の梅酒用に調達することに。

水が良いので、米、酒、しょうゆがおいしいです。その加工品もおいしい。

 





かき餅はいつものお店で買いました。一年中店先で炭火で焼いています。


c0039924_2181319.jpgかき餅の器は、陶芸教室の先生の作品です。
(横浜高島屋で、3月22日まで若手陶芸家の陶芸展開催中)

町並みについては次回。






一語一絵
地震(男性名詞)
ふらんす語                すぺいん語
tremblement de terre       temblor de tierra(またはterremoto)
トゥレンブルモン ドゥ テール     テンブル デ ティ

どちらも直訳は、<地面の揺れ>です。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-03-20 18:26 | タウンウォッチ