<   2005年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧
北欧2首都 ズボラ旅(12) ストックホルムへ
コペンハーゲンから、飛行機で1時間10分で、スウェーデンのストックホルムに着きます。
コペンハーゲン国際空港は、成田のように巨大でしたが、ストックホルム・アーランダ空港はずっと小さいです。しかも、都心までバスで40分以上かかりました。(急行列車もあります)

ストックホルムは、街なかにゴミがコペンハーゲンより多いと思いました。人口や観光客が多いせいかもしれません。

スウェーデンやデンマークなどの北欧は家具やインテリアに代表されるようにデザインがすっきり、シンプルそれでいて暖かさもあると感じます。長く暗い冬を居心地よくするための知恵かもしれないし、アート感覚が優れているのかもしれません。
c0039924_22523274.jpg
c0039924_22531641.jpg

デパートの食器売り場でも、ディスプレイが美しく、地下鉄でも壁や天井に絵が描かれていたり
日常の中にアートが生きていると感じました。

マルメもスウェーデンですが、古いものだけでなく、遠くに新しい建物があるのを見つけました。
c0039924_230177.jpg
そのときは何の建物かわからなかったのですが、帰国後たまたまテレビを見ていて、マンションだということがわかりました。ねじれているけれど、ちゃんと住めるそうです。
こんなデザインも独創的です。

一語一絵
スウェーデン(女性)
ふらんす語       Suède        スエード

スウェーデン語では、 Sverige ですが、正確な読み方はわかりません。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-31 23:35 | 北欧の旅
北欧2首都 ズボラ旅(11) トイレ
旅行していて、どうしてもお世話になるのはトイレです。

空港、ショッピングセンターなどは無料でしたが、デパートや駅でも有料のところもあります。そして、公衆トイレにも管理人のいるトイレといないトイレがあります。
c0039924_21512436.jpg

コペンハーゲンでは2クローネ、ストックホルムでは5クローナでした。管理人がいれば、おつりがもらえますが、無人だとコインがないと入れません。

カフェやレストランに入れば、もちろんトイレが利用できますが、近くにないときはファーストフード店に入るのも手です。

トイレの写真ばかりでは面白くないですから、コペンハーゲンの風景も一緒に。
c0039924_2211133.jpg

c0039924_22114943.jpg


ニューハウンというところは、昔からの船着場で、アンデルセンが好きだったところだそうです。
観光客で大賑わいで、観光水上バスもここから出ます。(結構高いです)
私たちはコペンハーゲンカードが使える、普通の水上バスに乗りました。船着場はもっと海に近いところでした。            ↓      ↓    
c0039924_2212517.jpg


こちらの水上バスは、船着場が4ヵ所あり、乗り降り自由。観光客にはあまり知られていないらしくて、数人しか乗り降りしませんでした。
でも、船着場がどこにあるのかわかりにくくて、探すのに困りました。

一語一絵
トイレ
ふらんす語         toilette        トワレット
すぺいん語         servicio        セルスィオ

公衆トイレの場合は、どちらも複数形で使います。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-30 22:32 | 北欧の旅
北欧2首都 ズボラ旅(10) 日曜日のマルメ
スウェーデンのマルメは、コペンハーゲンから電車に乗って30分ちょっとで行けます。
2000年7月にデンマークのコペンハーゲンとスウェーデンのマルメを結ぶ橋が出来て、簡単にスウェーデンに行けることができるようになったというわけです。

EU域内ならパスポートも必要なし、知らないうちに国境を越えてしまっていました。お金もデンマーク・クローネが使えました。電車はコペンハーゲン・カードが使えます。

そのオレスンド橋(16キロメートル)を渡るともうマルメです。(実は一つ手前で降りてしまって、次の電車を待ったのですが)

昔から交易都市だったというマルメはきれいでおしゃれな町でした。
駅を降りるときれいなハンギングバスケットが出迎えてくれました。
c0039924_21342130.jpg
c0039924_21313963.jpg
c0039924_21321283.jpg

イベントのシニアのコーラス隊も素敵ですが、聴衆もシニアですがとても着ているものがカラフルです。
c0039924_21323722.jpg


マルメで遅いお昼を食べました。みんなテラス席です。どのテーブルも、飲んで食べておしゃべりしてと休日を楽しんでいるようでした。
              ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

EU・欧州連合という壮大な理想を実現化していくプロセスは山あり谷ありです。。EU憲法などまだ問題もたくさんあるし、欠点もあると思いますが、理想に少しずつでも近づこうというヨーロッパの国々の努力はいいですね。

一語一絵
EU(欧州連合)
ふらんす語         Union européenne      ユニオン ウーロペエンヌ

 Union européenneを略して、UE (ユーウー)になります。英語と逆です。 
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-29 22:20 | 北欧の旅
フォントの大きさと色を変える
c0039924_11305865.jpg

文字色黒

文字色赤

文字色青

文字色緑

文字色オレンジ

文字色黄色

文字色紫

文字色ピンク

文字色グレー

フォントの色や大きさを変えることが出来ました。色と大きさを一緒に変えることも出来ます。

フォント(字体)は変わりませんでした。  なんでかな。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-29 11:32 | その他
北欧2首都 ズボラ旅(9) 気の向くまま電車・バスで
コペンハーゲンは美しい街です。
足の向くまま、気の向くままバスや電車に乗りました。雨や寒さを避けるにはちょうどいいんです。

バスの場合、どこへ向かっているのか、方向がよくわかりません。 でも何処かで鉄道の駅と連絡しているのが乗っているうちにわかりました。

鉄道駅は<>という看板が出ているのでわかります。あちこち乗り降りして、なんでもない生活感のある写真を撮れたらいいなと思いました。
c0039924_2310183.jpg

c0039924_20421083.jpg

c0039924_23104719.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-28 23:15 | 北欧の旅
公園の幼児用プール終わる
近くの公園に幼児用のプールがあります。今年は7月18日から8月28日までの約1ヵ月半、開放されました。

大人の膝より浅く、幼児は大人同伴ですが監視の人もいますし、小学校低学年まで入れます。子どもは水遊びが大好き。近くに無料のプールがあれば助かります。

お父さんたちも子どもを遊ばせているのか、自分が遊んでいるのか結構楽しそうでした。土曜日なので、お父さんの姿も多かったです。
なんたって家庭用のビニールプールより、広いからねー。
c0039924_2154523.jpg


写真は、昨日犬の散歩で出たときに撮ったものです。

来年まで水はそのままなのでプールはトンボやカエルの産卵場所に取って代わります。

一語一絵
プール(女性)
ふらんす語          piscine      ピスィーヌ
すぺいん語          piscina      ピスシー
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-28 21:20 | 家庭と暮らし
北欧2首都 ズボラ旅(8) 乳母車
コペンハーゲンでもストックホルムでも街中でよく見かけたのは乳母車。
いろいろなタイプの乳母車を撮ってみました。
c0039924_231193.jpg
c0039924_232083.jpg


たくさん見かけたということで、いろいろなことを考えてみました。

市の中心部でも、乳母車が使いやすくなっていること。電車やバス、地下鉄などに乗せることが出来るからです。駅にはエレベーターなどが設置されています。車内にも置き場があります。

タイヤが大きく、しっかりしたカバーがついているものが多いこと。寒い気候が影響あるかもしれないし、安全性を第一に考えるとかもあるかもしれません。

そしてなにより、乳母車を押すお父さんがたくさんいたこと。共働きなどで、男性も子育てが当然と考えられているかもしれないし、残業がないから子育てに時間を当てられるかもしれないし・・・・などと考えました。どこまであたっているかわかりませんが。

でも、乳母車を押すお父さんたち、自然でカッコよかったなー。
日本もこうなったら、出生率上がるかもね。

一語一絵
乳母車(女性)
ふらんす語         voiture d'enfant      ヴォワトゥール ダンファン

直訳は<子どもの車>です。ちなみに、赤ちゃんは bébé (ベベ)です。
ブリジットバルドーの愛称もべべですが(赤ちゃんとは関係ないですね)・・・・
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-27 23:22 | 北欧の旅
表参道
陶芸展を見に、表参道に行ってきました。
東京メトロの表参道を降りてすぐ、桃林堂という和菓子屋さんの2階です。
c0039924_18123344.jpg


作品を見た後、下の和菓子屋さんで、鯛焼きを買いました①。 ふつうの鯛焼きよりかなり小ぶりで、カステラのような感じです。(体長8センチとか)

ついでに表参道をブラつきました。表通りはいつも人の波です。裏通り専門(裏専家?)の私は、狭いところが好き。人もずっと少なくなります。
わずかなスペースにも緑をというのでしょう、それもトクサや竹といった和の素材とビルの取り合わせが面白かったです②、③。

④はクレヨンハウス(子ども専門の本屋の元祖見たいなお店)の入り口にある椅子。デザインと色が楽しいです。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-27 18:20 | タウンウォッチ
北欧2首都 ズボラ旅(7) 郊外(つづき)
フォーラム駅から出発したバスの乗客は私たち2人。途中乗り降りする人たちはいましたが、1時間くらいで、フレデリクスボー城のあるヒレルド駅に到着。

閑散とした駅から歩くこと10分で、突然、歩行者天国の賑やかな商店街が出現しました。閑散とした駅からは想像できないほどの人です。この通りの先にフレデリクスボー城はありました。
c0039924_2138720.jpg


周囲を濠というか湖に囲まれたこの城は、デンマーク一美しい城といわれるそうです。
c0039924_21382770.jpg


現在の王室の居城は下のアマリエンボー宮殿です(コペンハーゲン市内)。敷地内を人も車も通行できます。
c0039924_2220508.jpg


一語一絵
(男性)
ふらんす語      château       シャトー
すぺいん語       castillo       カスティージョ
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-26 22:21 | 北欧の旅
北欧2首都 ズボラ旅(6) 郊外
コペンハーゲン郊外のフレデリクスボー城に行くために電車に乗りました。

ところが、乗り間違えて別のファールムという町に来てしまいました。それでもあまり気にしません。着いた先を見物すればいいのですから。

電車は改札口もなし、ホームへの出入りも自由に出来ます。とてもおおらかです。ときどき、車内の検札はありますが。
c0039924_2238559.jpg


電車を降りて、段差もなく、すぐにバスに乗れます。人に優しい方式です。

駅前には住宅街が広がっています。ヨーロッパでは町の中心は教会の広場というのが多いせいか、駅前には目立つものはありません。こんなところをゆっくり見るのも楽しいです。
c0039924_22392479.jpg
c0039924_22394636.jpg


運良くフレデリクスボー城に行くバスが見つかったので、今度はバスに。バスから町を見るのも電車と違って、視線が近いだけにおもしろいです。1時間以上乗っていました。

デンマークは牧畜の国としても知られているので、牧場があるかと思ったのに、ここで見たのは馬ばかりでした。日本の水田風景も美しいけれど、広々と続く麦畑jもきれいでした。
c0039924_22421052.jpg
c0039924_22422935.jpg


一語一絵
郊外(女性)
ふらんす語         banlieue       バンリュー

郊外電車は train de banlieue (トラン ドゥ バンリュー)となります。
[PR]
by sakura_nsmr | 2005-08-25 22:59 | 北欧の旅