<   2007年 06月 ( 58 )   > この月の画像一覧
Flash 飛べない鳥 ヤンバルクイナ
ヤンバルクイナは飛べないので、マングース・野良犬・野良猫に食べられたり、交通事故の犠牲になるそうです。このままではトキの二の舞になってしまう。
c0039924_22565737.gif

歩き方がちょっと変?だなぁ。走らせるのはうまくいったけど。
                   ヤンバルクイナに安住の地はあるのか・・・・
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-30 23:03 | Flash
ヤンバルクイナの人工繁殖
沖縄のヤンバルクイナ(山原水鶏)が絶滅の恐れがあるので、人工飼育をして数を増やすことにしたということです。

沖縄本島の北部だけにしか生息しない飛べない鳥ヤンバルクイナは、ハブ退治のために外部から連れてこられたマングースや、野生の犬・猫などに食べられて、どんどん数が減少し、このままでは絶滅の危険があるといいます。なんたって飛べないんですから。

また、地域の開発に伴って道路が整備されたことも減少の一因だそうです。車がスピードを出すようになって、交通事故が増えたり、整備された側溝は、ヒナたちにとっては絶壁に相当するとか、人間が原因を作っている面が大きいと言えるようです。

野生動物が危ないというのはときどきニュースにも出てきます。最近もカエルにツボカビ病という伝染病が広まっているそうで、罹ればほぼ100%の死亡率なので、カエルがどんどん減ってしまう危険があるとか。カエルなどがいなくなれば、生態系も狂ってきます。

こういった状況は、人間が作り出した側面が強いわけで、それは回りまわって人間に返ってくると思われます。

人間も野生動物も共生できる環境が作れないものかと思います。

一語一絵
野生動物
ふらんす語             animal sauvage    アニマル ソーバージュ
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-30 22:46 | 家庭と暮らし
Flash オーロラその2
北半球の北極圏では、冬でないとオーロラは見られないんですよね。
でもオーロラを作っちゃったので、UPしてみます。
c0039924_22244761.gif

  実際にオーロラを見たことがないので、イメージだけではイマイチかなぁ・・・・
  見たからといって正確に描けるとは限らないんだけど。雰囲気が出ていれば、まっ、いっか。
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-29 22:28 | Flash
梅漬け 1週間
梅酒と梅干を漬けて、1週間経ちました。

その間、1日おきくらいにビンを揺らしたり、梅干の水の上がりを確認していました。

梅酒は2~3日くらいから、色が変わり梅にしわもより始めます。梅酒はこのまま置いておけば熟成が進むので、手間要らずです。

梅干はカビがつくといやなので、水が上がるまで様子を見てはちょっと揺らします。

3日目くらいで水が出てきますが、まだかぶるほどではありません。

5日目くらいで水が全体にかぶってきたので、一安心です。

赤紫蘇の葉が来週届くので、塩で揉んだ赤紫蘇の葉を一緒に漬けて、本漬けになります。

自然の色はきれいです。 今年もおいしく出来るといいなぁ。
c0039924_22195264.jpg

c0039924_22202047.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-29 22:22 | 家庭と暮らし
Flash 引き上げ湯葉
引き上げ湯葉を食べながら、これをFlashにできるかななんて考えていました。
c0039924_2222263.gif

   なんでもFlashに・・・・なんて、我ながら情けない。
   でも、しっかりおいしいものをおいしく食べたけどね。
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-28 22:25 | Flash
「豆腐と湯葉」のお店
市内デパートの最上階にある、豆腐と湯葉の店「梅の花」に初めて行きました。

店内は落ち着いたしつらえで、ゆっくり寛げそうです。

豆腐と湯葉とはいえ、コースでは量が多いので、アラカルトで頼みました。

嶺岡豆腐、もろこし豆乳もち、生麩田楽、豆腐しゅうまい、引き上げ湯葉・・・と豆腐三昧です。

嶺岡豆腐は、牛乳・生クリームを吉野葛で固めたものだそうで、2種類の味噌が上に乗っています。胡麻豆腐の食感に似ています。

四角いステンレスの鍋に入ってきたのは、引き上げ湯葉でした。すでに入っていた湯葉を食べ、温まってきたら膜が張るので、それを菜ばしで剥がしながら食べます。

3人で変わりばんこにおしゃべりしながら食べるのにちょうどいいです。途中で、どこまですくえるのかお店の人に聞いたら、まだ何枚か作れますとのこと。

結局、写真にあるように鍋底が見えるまで食べまくってしまいました。

それでも全然焦げないのです。特別仕掛けの鍋なんでしょうね。
c0039924_22412100.jpg

c0039924_2245990.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-28 22:08 | 家庭と暮らし
Flash 白夜の反対は? 極夜のオーロラ
一日中太陽が沈まない白夜は、今頃の北極圏(緯度66,6度以上)にある現象です。

一方、今が冬の南極圏(緯度66,6度以上)は、白夜の反対で極夜(きょくや)と言うそうです。一日中真っ暗。その極夜の間は、きれいなオーロラが見られるんだとか。
c0039924_22142052.gif

   もちろんこれはイメージですよ~。 ぼかしを使って作っています。

一語一絵
オーロラ
ふらんす語        aurore        オ‐ロール

auroreの第一の意味は、日の出前の<曙光>です。
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-27 22:28 | Flash
ネットと生活
日米中のインターネット利用者1万2千人を対象に、ネット観を聞いた調査結果が新聞に出ていました。(日本経済新聞 6月26・27日付け朝刊) かいつまんで載せてみます。

「ネットがあなたの生活をより良くしているか」という質問には、日米中とも80%以上がネットの利便性を肯定的に考えています。

一方、「ネットが社会に良い影響を与えているか」には、中国93%、米国65%が、「社会にプラスになっている」と回答したのに対し、日本は50%でした。そして、「どちらともいえない」というのも、日本は38%あり、ネットについて懐疑的でもあるようです。

また、ネットの利点として、日本は「趣味への活用や情報収集」が多いのに対し、中国は「友人・職場のコミュニケーションが密になった」が多く、米国は「友人・家族・親戚とのコミュニケーション」とともに、「職場のコミュニケーションが密になった」が多い点が、日本と違うようです。
米中は、ネットを職場のツール・仕事の道具として活用している割合が多いという結果でした。


さらに、ブログは日本では5人に1人が執筆している(特に若い層)んだとか。情報を受け取るだけでなく、これから情報を発信してみたい人も合わせると、4割近くに上るそうです。

                    *************

もちろんこの調査だけで類推するのは乱暴ですが、日本はパソコンより携帯に頼っていることと関係がありそうだと感じました。

確かにケータイは持ち運びは楽ですし、ケータイでいろんなことができてしまうので、パソコンなんかなくたってと思う人が多いのかもしれません。パソコンは奥が深いんだそうですが・・・・
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-27 22:01 | パソコン
Flash 白夜って?
夏至を過ぎて、昼の時間が今頃長いですね。
日本には白夜はありませんが、北極圏近くの高緯度地域では、白夜があるんですね。

太陽が一日中沈まないって?どうしてなんだろう?・・・・と調べてFlashにしました。
c0039924_2239148.gif

  点滅している地域に白夜が出現します。
  黄色が昼間、グレーが夜ということだけど、わかりにくいFlashだな。意外と難しい。

一語一絵
白夜
ふらんす語         soleil de minuit      ソレイユ ドゥ ミニュイ

直訳は〈真夜中の太陽〉です。
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-26 22:47 | Flash
牛乳パック回収と顧客サービス
多くのスーパーで、牛乳パックを回収しています。

数十枚たまると、スーパーの入り口にあるパック回収箱に持って行きますが、ある食品スーパーでは、パック30枚で、トイレットペーパー1個と交換してくれます。いくらのものでもないけれど、顧客サービスというところでしょうか。

品質も値段もちょっと高めのそのスーパーは、今でもレジは2人1組で、一人は品物を袋に詰めてくれます。あまり混んでいないのと、棚が低めなので、買い物がし易いお店です。

少し遠いので、ほかでは売っていない欲しいものがあると買いに行くスーパーですが、大手にはない応対の丁寧さが、気に入っています。

サービスもお店によりさまざまです。
[PR]
by sakura_nsmr | 2007-06-26 22:31 | 家庭と暮らし