<   2012年 06月 ( 48 )   > この月の画像一覧
Flash 動物の足跡クイズ
雪の上に残した足跡。何の動物でしょう。
エキサイトでは動作しませんので、こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-30 21:34 | Flash
大賀ハスの開花 千葉公園で
新聞の千葉版に大賀ハスが開花して毎日にぎわっているという記事を見て、さっそく出かけてみました。

蓮の花は朝早く咲くので、開花期間中は早朝からハス池を開放しています。(朝6時から開放)
犬連れOKはうれしいです。千葉競輪場の駐車場が無料で利用できます(10時まで)
大賀ハスのファンがいるらしく、関西からも見に来る人がいるんだとか。

千葉公園に着いたのは7時半ごろでした。すでに大勢の見物客がカメラ片手に集まっていました。

  ↓ 中央の建物は蓮華亭 ここには展示物があります
c0039924_20473641.jpg

  ↓ 左上、高速道路のようなのは千葉モノレール線
c0039924_20481129.jpg


大賀ハスは、東大検見川農場で60年前に古代ハス(約2000年前)の種3粒が、大賀博士によって発掘されたものを栽培して増やしたものです。ロマンを感じますね。

千葉公園にも分根されて、今は600株まで増えているそうです。詳しくは下の看板を読んでください。(笑
c0039924_20451379.jpg


ハスの花は4日間咲くそうです。これも下の看板を見てください
c0039924_20575040.jpg


c0039924_20494593.jpg

c0039924_2050131.jpg

c0039924_20502822.jpg


  ↓  このくらい開いたころがよく香るそうです。清涼感のあるさわやかな香りでした
c0039924_20504727.jpg

  ↓  ハスの葉に水を垂らしてみました 揺れるとすぐ落ちてしまう
c0039924_2171895.jpg


c0039924_2114139.jpg

c0039924_21142734.jpg


花が終わるころは、しぼんだ花を摘んで貰えるそうです。中に入っている「ハスの実」は中華料理に使いますね。

そして、大賀ハスをもっと知りたい人は「ハスガイド」による説明を聞くことができます(時間が決まっています)

連れ合いは「バスガイドじゃないのか」とジョーダンをいってましたが。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-30 21:18 | タウンウォッチ
Flash 白黒写真がカラーに
エキサイトでは動作しませんので、こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-29 22:00 | Flash
眼の見えない人のブログから
連れ合いがあるブログを教えてくれました。

NPO法人:未来を作るあすなろ元気ネット代表理事の杉本さんという、眼の見えない方が書かれているブログです。杉本さんの身の周りで起こった話などをユーモアを交えて発信しています。

ブログ名は asunarogenkiのジオログ です。

眼が見える人を晴眼者というそうですが、今回は晴眼者にお願いという話です。




杖をついて歩いていて以前はなかった現象として、最近は歩いてくる人があちらからぶつかってくることが増えたそうです。     (ふつうは白状をついていれば、相手側が道をあけますよね)

奥様の話によると、原因は「スマホ」だとか。


杉本さんの言葉を借りれば、

危険ですのでできればやめていただきたいですな。

特に盲人には皆さんの姿は当然のことですが見えていません



狭い道や階段などでぶつかってこられたら、体に障がいのある人だけでなく、お年寄り・小さな子供などどんなに怖いことか。もう少し他人のことを考えて行動しなくちゃね、自戒を込めて。

スマホや携帯メールをしながらの歩行は、本人だって危険なはずですよ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-29 21:53 | 家庭と暮らし
捨て犬の十戒
たまたまネットサーフィンしていて、見つけた「捨て犬の十戒」です。

捨て犬・猫の保護活動・里親探しをするボランティア団体のNPO法人日本ヒューマン&ペット協会のHPで見つけたものです。飼い主募集のページにありました。

勝手に引用させていただきます。これから犬・猫を飼おうと考えていたら、その前にぜひ読んでほしいと思います。

捨て犬の十戒

1.僕を迎えてくれた時の事は決して忘れません。
暖かい家族の中で幸せでした。ご主人様との楽しい思いでは決して忘れません。



2.ご主人様が望んでいるようには振る舞えなかったかもしれません。
僕はあまり可愛らしくなかったかもしれません。
でも、ご主人様に喜んでもらいたくて、精一杯頑張ったことだけは本当です。



3.ご主人様がいなくなっても、きっと迎えに来てくれると思って待っています。
側にいられなくなった訳は良くわからないけど…
僕を嫌いになったからじゃないと自分に言い聞かせています。



4.僕を産んでくれたお母さん、お父さんに、ありがとうって言いたい。
こうして楽しい思い出を宝物にできたのも、命を与えてくれたからです。
生きているから味わえたのです。ありがとう。



5.今は、たくさんの仲間たちと一緒に暮らしています。でもみんな悲しそうです。
僕もなぜか寂しい、物足りない気持ちでいっぱいです。



6.多くの仲間達は、連れていかれ二度と顔を見ることもない毎日です。
そのときの悲しそうな目を見たことがありますか。



7.一部の仲間達は、たまに新しいご主人が連れて帰ります。
ご主人様が迎えに来てくれないなら、僕も新しいご主人様に連れて行かれるかもしれない。
優しいご主人様だったら嬉しいけど………



8.僕にはご主人様を選ぶことはできません。
でも僕を迎えてくれるご主人様が、どこかにいるかもしれない。
もしそうなったら、今度はもっともっと気に入られるように頑張ります。



9.ご主人様、早く僕を迎えに来てください。
そして今度こそずっとそばに置いてください。それだけが僕の願いです。



10.ご主人様、これだけは覚えておいてください。
僕だって生きているということを。
心だってちゃんとあるということを。
天に召される最後の時まで、ご主人様に尽くしたいと思っていることを。



十戒ですから10項目です。犬や猫にも心や知性があるんですものね。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-28 21:49 | ペット
Flash お遊び イヌの満足度
お遊びで「イヌの満足度」をパーセンテージで表してみました。

パーセンテージとコメントが合うときと合わないときとあって・・・・  そこが笑えます。

エキサイトでは動作しませんので、こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-27 21:14 | Flash
ヤマモモの実
近くの公園には、ヤマモモが街路樹として植えられていて、この時期実がいっぱいつき、歩道にも車道にも赤く染まるほど、落ちています。

ヤマモモは雄株と雌株があるそうで、それで実がなってる木となっていないのがあるらしい。

小学生の子供たちが摘んで洗って食べてました。「甘いよ」

食べてみましたが、ちょっと甘酸っぱい味で、ベリー類に近いかも。

徳島・高知では生産もされているんですって。

   ↓  ヤマモモの木
c0039924_20432538.jpg

   ↓  ヤマモモの実
c0039924_20443410.jpg

   ↓  この時期歩道は赤くなります
c0039924_2045940.jpg



                       **************

昨日のブログで、朝日新聞6月25日科学面の犬の心と知性についての記事を紹介したところ、charlyさんからコメントが入っていました。

ネットでイラストと全文が見られますということで、URLを付けてくださいましたので、リンクを貼っておきます。
興味のある方は、元記事の方をご覧になってください。

aサロン 科学面にようこそ  心も空気も読めるイヌ
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-27 20:57 | 家庭と暮らし
Flash ランダムに出る
「ランダムに出す」 未完成の練習です。

1→2の順でクリックしてください。1をクリックして出た動物が、次に2をクリックして最初に出てくればラッキーです。    よくわからないFlashでしたね~。

エキサイトでは動作しませんので、こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-26 21:40 | Flash
心も空気も読める犬 イヌの知性って?
昨日(6月25日)の朝日新聞科学面に出ていた犬の社会性検証の記事からです。

1万5千年前から人間とともに生きることになったイヌ。身近すぎて動物学の立場からは研究が進んでいなかったそうです。サルやチンパンジーの研究・実験はいろいろありますけどね。ここ10数年イヌの知性や心の働きを調べる研究が盛んになってきました。



楽しい映像を見ている飼い主と、悲しいビデオを見ている飼い主のどちらを犬はよく見つめているでしょう?

京都大の藤田教授によると、落ち込んでいる飼い主より、楽しい気分の飼い主の方をよく見つめていた。それは楽しそうにしている飼い主の方が、遊んでくれそうなので好きらしいという結果が出ました。感情そのものを理解できるかどうかはともかく、顔の様子から飼い主の感情を読み取っているということです。


関西学院大学の中島教授の実験では…・
中身が見えない、餌が入った入れ物と、空の入れ物を見分ける実験。

チンパンジーは、人間が振って音がしなければ、「もう片方に入ってる」と論理的な判断ができるが、イヌはそういうのは苦手。イヌは人間が「こっちに入ってるよ」と指さして教えると簡単に理解するが、チンパンジーはうまくできない。
イヌもチンパンジーも群れを作る動物だけど、他者の顔色を見て心を読むような社会性はイヌの方が優れているかもということです。



京都大学の高岡講師の実験では・・・・
指さしでエサを教える実験中に、わざと間違った指さしをして混乱させるとどうなるか。

イヌは間違った指示をされたことに対し、誤ったことをする「人」を信じられなくなったのではないかと結論付けています。
「この人は信頼できる」 「この人はうそつき」と社会的な判断をしている可能性があるそうです。



あずきを見ていて、こちらの言うことがわかってるみたい、とか、顔色とか声の様子で嫌なことか楽しいことかわかるみたいと日々感じているので、「イヌの心」がもっと科学的にわかると面白いだろうなと思ったことです。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-26 21:20 | ペット
Flash 動物の鳴き声 オノマトペ
昨日に引き続き、動物の鳴き声のオノマトペにしました。

Flashのつくり方はちょっと変えました。

オノマトペはonomatopéeのHP、動物のイラストは「動物のイラスト素材」からお借りしました。

エキサイトでは動作しませんので、こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-06-25 21:20 | Flash