<   2012年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧
ちょっとお休み
何日かお休みします。また再開したら遊びにいらしてくださいませ。

               ↓  まだ暑いときに撮ったものですが…・
c0039924_17104463.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-30 17:11 | 家庭と暮らし
Flash 簡単な間違いさがし
時間がないので、これだけ!4つだけだからすぐに見つかりますよ。
こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-27 21:47 | Flash
アフリカの香り
先週のことですが、ケニアの民族楽器を日本人が演奏するというミニライブを聴いてきました。

ケニア・ルオ族の男性だけに伝えられてきた、ニャティティという弦楽器。若い日本人女性がルオ族の部落で生活を共にししながら、男性の師匠に弟子入りし、世界初の女性ニャティティ奏者になった向山恵理子さん。

芸名はアニャンゴ。午前中生まれた女の子はアニャンゴ、男の子はオニャンゴというのでついた名前だそうです。

向こうの言葉で歌ってくれましたが、アフリカ土着の土の匂いというより、アニャンゴの伸びやかな歌声と、豊かで素朴な弦楽器・ニャティティの音と、さまざまなパーカッションの音も楽しんできました。

最後に歌った歌は、「男も女も老いも若きも肌の色や住んでる国が違っても、みんなおなじ人間じゃないか」というような古くから伝わる歌でした。

  ↓ これがニャティティ  3つを使いこなしていました
c0039924_21251092.jpg

  ↓ ニャティティの裏側 アフリカらしい模様と色彩と・・・・
c0039924_21261073.jpg

  ↓ パーカッションの数々 後ろにはアニャンゴさんの映像が映し出されています
c0039924_21271614.jpg

  ↓ カリンバ(親指ピアノ) パーカッション奏者の手作りだそうです
c0039924_2129084.jpg

  ↓ ニャティティ奏者のアニャンゴさん 演奏終了後のサイン会
c0039924_2131523.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-27 21:43 | 家庭と暮らし
Flash 色違いの万華鏡
動きのあるFlashは、こちらです。

c0039924_20105453.gif

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-26 20:15 | Flash
トマトスライサー
友達からフランスみやげのトマトスライサーナイフをいただきました。VICTORINOXというメーカーです。

今まではトマトを薄く切るのもふつうの包丁を使っていました。

さっそく、トマトの薄切りにチャレンジです。

皮は剥かずに縦半分にしたものをスライスしました。

  ↓ トマト・ベジタブルナイフ  細かい波刃がついています
c0039924_19585949.jpg


  ↓ 下はパンナイフ
c0039924_1959288.jpg


パンナイフより刃が細かいです。それでトマトが滑らずに切れるんですね。

厚さは2ミリ弱くらいでしょうか。お皿に並べたら花が咲いたみたいになりました。

  ↓ これでトマト1個です。 真ん中は庭から採ってきたシソの穂です。
c0039924_19432216.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-26 20:06 | 家庭と暮らし
あずきの後ろあしが揃う
たまに、後ろ足をきちんと揃えて座るあずき。

思わず、かわいいなぁと思ってしまう親バカです。

でもそんな時、写真を撮ろうとするとすぐに逃げます。だから一瞬のシャッターチャンスです。

c0039924_20373097.gif



やっと秋らしくなったと思ったら、肌寒いくらいになりましたね。

あずきはこのところ食欲がなくて、犬ゴハンの匂いだけ嗅いでプイと行ってしまったりの日々でしたが、やっと食欲が戻ってきたようです。

まだ以前のような食欲ではありませんが、涼しさとともに少しずつ戻ってくるといいなぁ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-25 20:45 | ペット
友達とおしゃべり
友達3人で会いました。

フランスに旅行に行った一人が、3人の共通の友人Nさんに会って、Nさんから託されたプレゼントを分けてもらうためでした。


アルザス地方・コルマールに住むNさんは女性の牧師さんで、3人の子持ちです。プレゼントはアルザス地方の写真集と、家族の写真多数のCD。

ご主人の日本出張に一緒についてきたNさんと息子さんに会ってからもう10年以上たちます。

写真を見ると、やんちゃな坊やだった長男がもう18歳のオトナになっていました。下二人の子には会ったことはありません。

ヨソの子ってどうしてこう早く大きくなるんだろう?(笑)  


友達が帰国してコピーしてくれたCDに入っていた写真から差しさわりのなさそうなものを・・・・・

c0039924_20412970.jpg


c0039924_2043663.jpg


c0039924_2043409.jpg


c0039924_20441591.jpg


c0039924_20563180.jpg


c0039924_2057495.jpg


5時間おしゃべりしてました。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-24 21:02 | 家庭と暮らし
Flash 神経衰弱 動物編
15種類の動物の中からランダムで8種類出ます。
こちらでどうぞ。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-23 19:52 | Flash
ちば越中おわら節 つづき
パルコやホテルに囲まれた市街地の公園で見たおわら節。椅子席はすべて埋まっていました。

踊り手はみなさんかなり年配の方も多かったのですが、笠をかぶっているのが幸いしましたね。(笑)

三味線や胡弓、太鼓は残念ながら、スピーカーから流れていました。生だったらもっと、臨場感があったでしょうが、この際ぜいたくは言えません。

日本の民謡にはほとんど使われていない中国の胡弓がどうして八尾のおわら節で使われてるのか不思議です。越後瞽女と関係があるらしいですが、胡弓の音色が心にしみます。

舞台踊り、輪踊り、流し踊りなど狭い中でうまく見せてくれました。男踊り、女踊りといった区別もあります。(男踊りとはいっても、男役の女性が多かったのかな)


c0039924_16114999.jpg

c0039924_16125665.jpg

c0039924_1613515.jpg

c0039924_16134060.jpg






もう一つ、きれいだったのは竹灯りでした。太い竹を切って、模様をくりぬき、ろうそくの火をともすのです。

竹は固いので、くり抜くのはなかなか大変だということでした。情緒があって、おわら節によくマッチしてました。
c0039924_16143414.jpg

c0039924_16345912.jpg

c0039924_16142513.jpg

[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-23 16:35 | タウンウォッチ
ちば越中おわら節
お墓参りと別の用事を済ませ、午後帰ってきました。

一休みしたころ、連れ合いが「これに行かない?今日だったんだけどサ」とちぎったような紙っぺらを持ってきました。

夕方5時から千葉駅近くの広場で、千葉近辺のおわら節愛好会が合同で踊りを披露するというイベントでした。

ちょっと疲れてはいたけれど、断る理由もない(笑)。

三味線と胡弓の哀調を帯びた音色と踊りが特徴の越中おわら節。一度見てみたいと思っていたものです。現地にはなかなか行けないので、これはちょうどいい機会です。




5時過ぎ、まだ明るかったのですが、すでに踊りが始まっていました。

c0039924_21465547.jpg

c0039924_21465921.jpg

c0039924_21522793.jpg



続きはあしたにします。
[PR]
by sakura_nsmr | 2012-09-22 21:52 | タウンウォッチ