人気ブログランキング |
戸棚の整理
このごろ、「老前整理」という言葉を聞くようになりました。この言葉自体は、デザインを仕事としてきた女性起業家、坂岡洋子さんという人の造語らしいです。

新聞でも紹介されたから、聞いたことがあるかもしれません。

定年退職、子どもが独立、住み換えしたりした50代、60代の熟年世代が身辺を整理して、暮らしを身軽にこれからの生き方を見つめなおしませんかと提唱しています。

まだ使えるとか、もったいないとか、そのうち片づけようとか思っているうちに、体の自由が利かなくなったり、年齢的に片づける体力がなくなって、整理できないままになってしまっては、後始末をする人が大変な思いをします。

これからどんな暮らし方・生き方がしたいのか、本当に必要なものは何かを考え、まだ体力・気力があるうちに、自分の持ち物を再点検して、暮らしのシェイプアップ・ダイエットをしようというのが、「老前整理」です。

老いる前に、暮らしを身軽にして、そのあとを心地よく暮らしましょうというのがコンセプトなので、会社名も「くらしかる」  面白いネーミングですね。くらしかるのHPはこちらです。

                      ************

知らぬ間に(というより見て見ぬふりしてる間に)物は増えていきます。生きてる以上しかたないともいえますが、そんなにモノがなくても暮らせます。むしろないほうがすっきりと暮らせる気がします。

そこで、戸棚の整理から始めようと思い立ちました。「くらしかる」では1日15分でいい、毎日続けて…といいますが、毎日は無理でも、少しずつ不要なもの、使えるけれど使わないものを処分していこうと思っています。

〇年(たとえば3年)使ってないものは処分しようとか捨てる基準を、自分で決めるのがコツのようです。そして、家族のものは勝手に捨てないことだそうです。



ここだけのはなし、家族のものを捨てる方が気が楽なんですけどね。一応書斎と名が付いている(ついてなかったっけ?)部屋なんか、整理したいものがアルノダ!
by sakura_nsmr | 2010-10-05 22:02 | 家庭と暮らし
<< Flash 車が線路を走ってる! Flash 10月4日はいわしの日 >>